お尻ニキビが恥ずかしい

お尻ニキビが恥ずかしい

私は誰にも言えない事があります。

 

それは私のお尻にできてしまった、お尻ニキビの事なのです。

 

ニキビって顔にできるものだと思っていました。

 

でも以前友人が背中にニキビができたと言って、とても騒いでいたのです。

 

背中にニキビなんて面倒だなと思っていました。

 

でもそれが今回、私には大変なところにできてしまったのです。

 

それがお尻ニキビだったのです。

 

なんと私の可愛いお尻に、あのニキビができてしまったのです。

 

気になって気になって仕方がありません。

 

パンツを履く時もトイレに行く時も、とても気になってしまうのです。

 

それに一番気になるのは、寝る時なのです。

 

お尻ニキビができてから、ぐっすりと寝る事もできなくなったのです。

 

ニキビはどれも一緒で、潰さないようにしないといけません。

 

もしも潰れてしまったら、ニキビ跡になって一生残ってしまうのです。

 

それだけは嫌なのです。

 

顔のニキビもそうですが、お尻のニキビは絶対にきれいに治したいのです。

 

私は顔に塗っているニキビ専用の薬を塗っていました。

 

同じニキビなので、これできっと治ると思っているのです。

 

治ってくれないと困るのです。

 

誰にも見せれません。誰にも言えません。

 

何とかこっそりと自分で治したいのです。

お尻ニキビが気になるようになってきた

 

このところ気になるのはお尻ニキビです。

 

どうしてお尻に出来てしまうのが気になるのですが、着替えをするときなどに見られてしまうと不潔に思われてしまうのではないかと気になるのです。

 

そして、特に異性に見られる場面が出てくると、その時にどのような印象になってしまうのが気になってしまいます。

 

お尻ニキビは、不潔にしていると出てしまう可能性が高まるため、毎日清潔な生活習慣を心掛けていく必要が有ります。

 

特にシャワーを浴びるときには念入りにお尻周りを洗うようにし、そしてポイントになってくるのは就寝時に何を着るかです。

 

寝てる間には多くの汗をかいてしまうので、どうしても背中やお尻あたりにニキビが出来てしまう可能性を高めてしまうのです。

 

なので、吸水性の良い衣類を着て過ごすことが必要であり、これは外出するときに下着の種類を選ぶようにもなりました。

 

外から見て違和感の無いようなスタイルの下着でありながら清潔感を保てる抗菌作用のあるタイプを使うのです。

 

このように毎日少しずつ環境を変えていきながら、清潔な状態を維持するようになってから少しずつお尻ニキビが改善してきたようにも思います。

 

しかし完治しないのでまだ改善する必要があるのです。